ホンダs660の発売日と予約開始日が決定!詳細スペックも


スポンサーリンク


ホンダから発売されるS660の予約開始が2015年2月となりました。

発売日は4月からです。先行して、限定車660台の受注を受け付ける

ことになりましたので、欲しい方は是非お急ぎください。

月間生産台数がわずか40台ということもあって、

予約を逃しますと、あとはなかなか手に入らない状況となります。


ホンダは2014年度内に新型車を6車種も発表することになっております。

中でも軽自動車であるS660は、最もホンダらしい車であると言えます。

軽自動車の64馬力規制というしがらみの中で、どこまでホンダらしい

スポーツカーを追求することができるのでしょうか?

s660
※http://news.ameba.jp/20131023-237/


◆エンジンスペック

エンジンスペックは、当初の期待の100psは実現されておりません。

・S07A型直3DOCHターボ

・47kW【64ps】/7700rpm

・106N・m【10.8kgf・m】/3500rpm

・燃費:25.4km/L


◆タイヤサイズ

・フロント(165/55R15)

・リア(195/45R16)

※フロントとリアでタイヤサイズが違います。

 

特徴としては、レッドゾーンが7700rpmという高回転スペック。

エンジンを回して軽やかに走るイメージでしょう。

現在の車って、高回転になると自動的にシフトチェンジされますから

高回転を楽しむことはできないんですけども、S660ではスポーティを

十分に楽しめる仕様になっているようです。


ルーフは、当初の予測通り、クルクルと巻き取る方式です。

巻き取ったルーフは、車体前方にあるトランクに収納できます。


ルーフが電動ではないところもホンダらしさ。

できるだけ軽量化して、燃費や走りを重視したい考えでしょう。

コペンが870kgあるのに対してs660は820kgと軽量。

長年スポーツカーに携わってきたホンダのこだわりが見えます。


もう一つのホンダのこだわりはAピラーを「黒」にすること。

こうすることで車高が低く見え、よりスポーティ感を演出すること

ができるんだそうです。


いよいよ、来年4月から、S660が公道を走ります。

発売してからゆっくり検討してもよし、もう決めちゃってもよし

軽自動車の本格スポーツカーが車を楽しく進化させました。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ