新型コペン X(クロス)は2014年秋に登場!


スポンサーリンク


新型コペンローブが発売し、期待に胸を膨らませいるコペンファン。

2014年秋には新型コペンX(クロス)が発売されることになります。X(クロス)は現在開発中ということで、まだ詳細な情報はありません。


X


ただ、エンジンとサスペンションはローブと同じものが使われるようなので、大幅な変更点は今のところ考えられません。

外観を見ると相当個性的な印象なので、クロス特有の斬新なデザインの車が発表される可能性も残されています。

走りが同じで、デザインが違うだけなら、別にモデルを変える必要も無いので、何か決定的な違いを打ち出してほしいところです。

 

新型コペンは3モデル

新型コペンは最終的に3モデルが発売します。先行発売のローブ、そして2014年秋発売のX(クロス)、丸目ライトが特徴の第3のモデル。

第3のモデルについては2015年内の発売が予定されているということで、どうやら期待は第3のモデルに集中しそうな予感です。

今回の新型コペンは、スポーツカーというジャンルには当てはまっているものの、期待していたほどのスポーツ性能はありません。

その代り、安全性能と高級感・安定性は旧型コペンをはるかに凌ぐものとなっています。

 

スポーツカーなのに加速がイマイチ、とかスポーツカーなのにずっしり重そう・・とかいう口コミが聞こえてきます。

ネットからは早くも大爆死!!というコメントも寄せられている模様・・これが現代の軽自動車の限界か・・・。

エコカー時代の到来で、スポーツカーと割り切った商品は出しにくいのがメーカーの本音なのでしょう。


だた、今回の新型コペンは、ダイハツが4年以上の歳月を費やして、初代コペンの劇的な進化を目指した製品であることは間違いありません。

乗り続けると味が出てくる車なら、これから先口コミの評価も変わる可能性があります。

あとはサードパーティー製品がどこまでついてくるのか?カスタマイズの自由度によっても、コペンの売れ行きに影響が出てきそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ