新型コペンの燃費・性能・口コミまとめ


スポンサーリンク


新型コペンのスペック情報まとめ

初代コペンオーナーも気になる新型コペンが2014年に発売になりました。

軽自動車でありながら鋭い攻めのフォルムで人気だった初代とは異なり、今回のコペンの表情はややおとなしめとなっています。

徐々に納車されたという情報が上がってきてはいますが、本格的な納車はこれからといったところです。

新型コペン

 

新型コペンの気になる仕様

◇エンジン

DVVT(ダイハツの可変バルブ機構)付き660ccターボ

◇トランスミッション

5速MT・パドルシフト付き7速CVT

◇燃  費

25.2km/l(リットル)

※自動車取得税と重量税が全額免除されるエコカー免税対象車

◇価 格

・CVTグレード 179万8200円 ・MT(マニュアル変速機)グレード 181万9800円

※月間目標販売台数は700台

今度のコペンは3タイプ

2014年6月に発売になったのは、「コペンローブ」のみです。

その他に「コペン Xモデル」は2014年秋までに、そして待望の第3のモデルは2015年内に発売予定となっています。

今回のコペンの特徴は、着せ替えが可能なことで、13個ある樹脂製パーツを自由に組み合わせることで、個性的な自分だけのコペンが完成する仕組みです。

自分だけのコペンが街を走ることを想像するだけで、心がわくわくしますね~。

新型コペン試乗・口コミ情報

新型コペンは初代よりも重量が重くて、どっしりとした雰囲気・・その雰囲気そのままに口コミでも「スポーツカーらしさが足りない!」との厳しい評価が多いです。

コペンローブに関しては正面から見るとスポーツカーなんだかよくわからない・・これから切り込むぞ!って感じはありません。

そのかわり、安定性はバツグンで、これまでスポーツカーを体験したことが無い人でも、安心して取回せる重厚感があります。

指摘されていたトルク不足に関する口コミを見る限りでは、「物足りなさ」は感じないというのが大半でした。

「車を楽しむ」ことを忘れかけた人々に、強烈なメッセージを発しているダイハツの新ジャンルと言っても過言ではありません。

3タイプのコペンが出そろうまで様子見・・なんていう意見もありましたので、これからの情報にも注目していきます。

続報に期待してください。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ