マツダ4代目新型ロードスターの価格予想はこれだ!!


スポンサーリンク


マツダの新型ロードスターは、来年春に発売される見込みとなっています。

発売を待ちきれないという方が多いと思いますが・・。

気になるのは価格設定ですよね。

軽自動車のオープンスポーツである「新型コペン」が

200万以下で販売されているということを考慮すると

大まかな価格帯が見えてきます。

ホンダから発売が予定されている「s660」も200万以上にはできない

と思いますので、ロードスターはその上の価格帯、

つまり250万~という価格設定が妥当ではないかと思っています。

ただし、新型ロードスターのエンジンは1.5Lで落ち着きそう

という事なので、もしかしたら、あっと驚く価格帯での

販売もあり得ない話ではありません。

マツダ新型ロードスターの価格帯予想はズバリ!

新型ロードスターのエンジンスペックは1.5LのAKYACTIV-Gです。

車体重量は930kgと軽量で、テキパキとした性能を発揮してくれます。

もちろん現行のロードスターよりも価格が上がることはありません。

少なくとも同価格帯か、もしくは若干安く設定されるでしょう。

マツダというメーカーは、他社に先駆けて独自に新しいことに

チャレンジしてくるメーカーです。

もしかしたら?という期待をもって発表を待ちましょう。

先に発売する新型デミオの価格は、ディーゼルエンジン1.5Lで200万円ほど。

この価格帯に迫るスポーツカーが完成すれば

マツダのメーカーとしての地位は不動のものとなります。

ズバリ、私の予想は220万円~300万円。

クラスによって当然ばらつきはあると思いますが

一番安いクラスのもので200万円~となるでしょう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ