新型ロードスターの馬力とサイズ・驚愕のスペックが明らかに?!


スポンサーリンク


9月4日のイベントでいよいよ新型ロードスターがベールを脱ぎましたね。

想像の範囲を超えなかった?

以前から色々と噂はありましたからね~まぁ大体こんなもんかと。

はたして今の時代にスポーツカーが流行るのかどうか、

若者でもやっぱり燃費や実用性を重視しますから。

生活に余裕がない私たちのような一般庶民は車を何台も持てない。

ツーシーターで実用性がなく燃費が悪いスポーツカーにはとても乗れないw

新型ロードスター

今回の発表ではエンジンの仕様などの詳細なスペックは

明らかになりませんでした。

新型ロードスターのサイズに関する情報

・新型ロードスターのサイズ

全長3,915mm × 全幅1,730mm × 全高1,235mm


・現行ロードスターのサイズ

全長4,020mm × 全幅1,720mm × 全高1,255mm


・新型コペンのサイズ

全長3,395mm × 全幅1,475mm × 全高1,280mm

比較のため、コペンローブも並べてみましたww

新型ロードスターは、現行モデルより10cmも短くなります。

車幅は変わらないので、少し寸胴なスタイルになっています。

正面下からのアングルはなかなかかっこいいですね。


気になる燃費は雑誌の予想で19kmほどらしいです。

スポーツカーで10km走れば最高ですね~。

これは新型のシャシーによる軽量化の影響が大きいです。

新型ロードスターの馬力に関する情報

残念ながら、今回の発表では新型ロードスターの馬力に

関する情報は出てきませんでした。

予想では、1.5Lエンジンで120馬力程度。

現行のロードスターとそんなに変わりませんが

100kgも軽くなることによる効果が期待されますね。

気になる発売日に関しても具体的な発表は無く

単に2015年発売としかわからないのが現状です。

 

フロント

今回の注目は、攻めの姿勢が見えるフロントからの

アングルでしょう。

幅広のボディとスポーツカーらしい低さが際立ってます。

上品な感じもしますよね、大人のマシンと言った感じ。

 

リア

 

こちらは新型ロードスターのお尻です。

ハードトップの場合にはほとんど荷物は積めないだろうな・・。

ホイル

こちらはホイールですね。

うーんかっこいい。

 

ロングノーズのスポーツカーがまた街に帰ってきます。

2015年は各メーカーとも、スポーツカーラッシュとなりそうです。

どうしても比較したいのはロードスターとコペンですよね。

価格差も気になりますが、軽自動車のほうがなんとなく

扱いやすいイメージがあるし、維持費は安いし。

遊び用に2台目として買うならコペンで十分ですね。

コペンの新モデルも2015年に登場することになっていますし

各メーカーの販売競争も見ものです。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ