新型ipadの発売は2015年4月以降?画面サイズも拡大!


スポンサーリンク


新型ipadの発売は2015年4月以降?画面サイズも拡大!

新型ipadに関する新情報が出てきました。

アップルの関係者筋の話として、12.9型の大画面サイズを搭載した

新しいipadの製造が、来年度第一四半期(1月~3月)にかけて

製造を開始することが明らかになりました。

12.9インチというとパソコン並みのサイズですね。


◇13型のパソコンのサイズ(参考) 319(W)×217(D)


マイクロソフトのSurface Pro 3が12インチのディスプレイですから

それよりも1インチ大きいことになります。

他社はノートパソコンなのかタブレットなのかはっきりしていない

とマイクロソフトに言ってたアップルさん。

バリバリ意識してるじゃないかw


surface
ちなみにSurfaceを持つとこんな感じになります。



ipadが大きくなったところで、キーボードが付いても意味が無いし

イマイチ狙いがわかりにくい気がするのは私だけでしょうか?

写真を撮影して、ビデオを撮影して、その場で見たり

Youtubeを見るのに、あんまり大きい画面でも邪魔になりますしね。

リビングに置いておいて、家族が使うことを想定しても

現行の9.7インチのディスプレイで十分だと思っています。

現行モデルの後継品に関する情報

アップルはおそらく年内に新型ipadを市場に投入してきます(予想)

iPad miniについては、廃止になるのではないか?との予測もありましたが

現在のところ新型になって発売される可能性が強くなっています。

新型の12.9型ipadも、おそらく目標としては発売日をあわせたかった

と思いますが、現状の情報ではそれは無理。

12.9型ipadの発売は早くても2015年4月以降になる可能性が高いです。

新型iPhone6の動向も気になる所

・次期iPhone「6」の大きさは、現行のiPhone5sと同じ

・画面サイズはフチを削って4.7インチ1080×1920(Retina)

・iPhone6は厚さがiPhone5sよりも更に薄い5.5mm

・ホームボタンは無くなり、画面上に認証領域を確保か?

・メインカメラは1300万画素に性能がアップ


iphone6


なかなかかっこいいiPhone6の側面

黒は廃止かな~。iPhone5の時も黒だけ在庫残ってましたし。

 

iphone6-1

iPhone5に比べるとフチが狭くなっていることがわかります。

 

iphone6-2

iPhone5との比較画像、ちょっと長くなっていますね。

 

iphone6-3

iPhone6の側面です。

操作性はiPhone5と同じらしい?

 

iphone6-4

薄かっこいい!!

 

iphone6-5

ホームボタンはありませんが、ここを押すとスリープ解除になってました。

指紋認証は廃止ですか。

 

iphone6-6

 

画面を大きくすることでサイズアップになりますからね。

iPhoneは現在の大きさで全然不満は無いので

わざわざ大きくしなくてもいいと思っています。


大きくなると胸ポケットに入らなくなるので

サラリーマンには不便になってしまいます。

 

大きさが同じで薄く軽量化されるのは大歓迎です。

次期iPhoneは絶対買おうと思っているので

いつごろ発売するのか今から楽しみにしていますよ~^^ノ

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ