新型iphoneの発売日が決定!画面サイズは5.5インチ!これいったい何に使うの?


スポンサーリンク


新型iphoneの発売日が決定しました。

今回の新型iphoneは、現行モデルからの大幅なモデルチェンジ

となりましたね。

ラインナップは容量だけでなく、画面サイズの違う2機種となります。

おそらくこれはandroidのスマホに対抗するための対策です。

独自路線を貫くAppleも、ついに他社を意識した販売戦略

を打ち出すようになりました。

スペック情報などは他のサイトを見てほとんどの方が

ご理解されているのではないでしょうか?

問題になるのは、この新型iphoneをどう使うのか?

その一点に尽きると思っています。

新型iphoneあなたならどう使う?

androidスマホはここ数年で着実に進歩しています。

以前のようにフリーズすることも少なくなりましたし

アプリも品質の高いものが増えて、非常に使い勝手が向上しました。

ちょっと前までは、androidのスマホは、すぐ止まるし

パソコンとの連携も難しい。

アプリもたくさんあって一貫性がなく、

結局損した気分になっていました。

その点、iphoneはシンプルで使いやすく、初めて手にした時は

かなり感動しました。

何よりややこしいフォルダや階層といった

パソコンチックな概念が無いのがうれしかった。

私がiphoneに買い替えてから約2年・・

もちろん新型iphoneに買い替えることは間違いありません。

しかし、ここでひとつ疑問が残ります。

今回の新型iphone、いったいどっちを買ったらいいの?

新型iphoneを選ぶ時・・何を考えるのか?

まず、新型iphoneを2年契約で購入したとしましょう。

2年後には買い替える方がほとんどだと思います。

どうせそのころには、新しいiphoneが発売していますから。




選択肢が少なくて迷いようが無いラインナップだったのに

なぜ、Appleが大画面iphoneを発売したのか?

これには2つの理由が考えられます。

一つは

・androidスマホに対抗するため

もう一つは

・スマホの新しい使い方に対応するため。

iphone6
画像の左から

・iphone6 Plus

・iphone6

・iphone5S

・iphone5C



ここで言ってるスマホの新しい使い方とは「LINE」のような

コミュニケーションアプリのことです。

電話の使い方が通話よりも「通信」を重視するようになりました。

以前から、スマホはインターネットなどを楽しむための

ものだったのですが、「LINE」の登場によって

かなり私たちのライフスタイルが変わってきました。

今までのiphoneのサイズだと、文字の入力が小さくて不便でした。

ところが、今回発売する「iphone6 Plus」は

その悩みを解消しています。


ちなみに、「iphone6」も現行の「iphone5」と比較すると

縦に長い形状をしています。


胸ポケットに入れて持ち歩く事を考えると

現在の「iphone5」のサイズも魅力的ですよね~。

いずれにしても、これまでのiphoneユーザーにとって

5.5インチの画面は未知なる領域です。

はたして「iphone6」と「iphone6Plus」どちらが売れるのか・・?

発売してからのユーザーの動向に注目したいですね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

タグクラウド

このページの先頭へ